Vintageのたたずまい

 CULTURE BANK ヴィンテージメガネ 鯖江でメンテナンス 修復 レストアとはGI GLASSESは鯖江でキレイに整えていただいていることもあり、新品のようだというお声もいただいております。鯖江の技術の高さと丁寧さが50年の時間を感じさせないレベルまで完成度を高められたという点ではすごい成果だったと思います。

もちろん今回は未使用のリムが見つかっているのでキレイなのは当然ですが、今後、また別のヴィンテージマテリアルを扱うようになった時、どこまでレストアすルカかは考えものだなと感じています。

ヨーロッパでは、修復というと、新品のように戻すのが正解ではなく、その時間の経過までを想像して修復していくのが正解。

一方アメリカ式はとにかく新しくというのが主流(日本に近いかもしれません)です。

文化を一次資料として次世代に繋ぐというCUKTURE BANKのミッションを考えると、私はなんとなくヨーロッパ式が良いんじゃないかなぁと思ったりします。

Related Posts

STAY POSITIVE 蝶番について
STAY POSITIVE 蝶番について
CULTURE BANKを通して、イベントの機会、講演させていただく機会もいただいておりましたが、2月中旬以降は全てのイベントが中止。一部、製品をおかせていただいていた店舗もしばらくクローズと、なかなか厳しい状況になっています。 私自...
Read More
MONO マガジンに取り上げていただきました。
MONO マガジンに取り上げていただきました。
かなりオタクっぽい特集のMONOマガジンに取り上げていただきました。と言いつつ、私たちのプロジェクトも、かなりオタクっぽいかも。。 以前イベントを行った時に、あるお客様に聞かれましたが、「このサングラス、かけたらモテますか?」と。 C...
Read More
日本の文化とは
日本の文化とは
日本ほど良いものを作る国はほかにないと思っています。しかし、近年は価格競争だけが激化して品質は落ち…、という負のスパイラルに陥っています。日本全体がふたたび潤うためには、作ったものがしっかりと評価されることだと考えています。 カルチャ...
Read More
CULTURE BANK講演内容の一部
CULTURE BANK講演内容の一部
先日の三菱地所 micro FOOD & IDEA MARKETでの講演内容の一部を少しづつ公開しようと思います。 CULTURE BANK / カルチャーバンクには、メインコンセプトとして失って欲しくない文化資産や、情報を保...
Read More
クリアレンズも購入可能になりました。
クリアレンズも購入可能になりました。
ヴィンテージグリーンのレンズでサングラスもいいけど、クリアレンズのシンプルなものが欲しいというリクエストもありました。数は少なめですが、クリアレンズを入れたものもラインアップに追加いたしました!!
Read More
ケースにもこだわりを
ケースにもこだわりを
メディアにも特集していただく機会も増え、メガネについてお話をすることが多いのですが、製作者としてはケースも大切にしています。 60’s当時は布や皮のケースが主流でしたが、CULTURE BANKのプロジェクトではあえてアルミケースを採...
Read More