CULTURE BANKの役割

CULTURE BANK 文化資産保護 ヴィンテージ 非効率を正解にする

CULTURE BANKとは、人間がこれまでの生活の中で考え生み出してきたプロダクトや技術、文化価値のデータバンクです。

効率性と原価の切り詰めだけが求められる昨今、かつての高いクラフトマンシップによって生み出されたプロダクトはすごい勢いで減っています。

私たちの力で、今すぐにその考え方や消費トレンドを変えることは出来ませんが、現存している優れた“プロダクトや技術”を情報と共に未来に残していくことは可能だと考えています。何かしら手がかりを残しておくことで未来の人間はその資料を元に新たな発想ができるので、今行動を起こしておくことはとても重要なことなのです。

Related Posts

MONO マガジンに取り上げていただきました。
MONO マガジンに取り上げていただきました。
かなりオタクっぽい特集のMONOマガジンに取り上げていただきました。と言いつつ、私たちのプロジェクトも、かなりオタクっぽいかも。。 以前イベントを行った時に、あるお客様に聞かれましたが、「このサングラス、かけたらモテますか?」と。 C...
Read More
日本の文化とは
日本の文化とは
日本ほど良いものを作る国はほかにないと思っています。しかし、近年は価格競争だけが激化して品質は落ち…、という負のスパイラルに陥っています。日本全体がふたたび潤うためには、作ったものがしっかりと評価されることだと考えています。 カルチャ...
Read More
CULTURE BANK講演内容の一部
CULTURE BANK講演内容の一部
先日の三菱地所 micro FOOD & IDEA MARKETでの講演内容の一部を少しづつ公開しようと思います。 CULTURE BANK / カルチャーバンクには、メインコンセプトとして失って欲しくない文化資産や、情報を保...
Read More
Vintageのたたずまい
Vintageのたたずまい
GI GLASSESは鯖江でキレイに整えていただいていることもあり、新品のようだというお声もいただいております。鯖江の技術の高さと丁寧さが50年の時間を感じさせないレベルまで完成度を高められたという点ではすごい成果だったと思います。 ...
Read More
ケースにもこだわりを
ケースにもこだわりを
メディアにも特集していただく機会も増え、メガネについてお話をすることが多いのですが、製作者としてはケースも大切にしています。 60’s当時は布や皮のケースが主流でしたが、CULTURE BANKのプロジェクトではあえてアルミケースを採...
Read More
☆★CAMPFIRE 御礼!!
☆★CAMPFIRE 御礼!!
こんにちは、CULTURE BANK 代表の山本です。この度は弊社のプロジェクトにご支援いただき誠にありがとうございました。沢山のご支援をいただいた事で、文化資産保護の価値観にもご賛同いただいたと感じ、とても嬉しく思いました。 CUL...
Read More