第一プロジェクトがCULTURE BANKの構想を実現した。その1

CULTURE BANK カルチャーバンクが守る文化資産 古着

最近、鯖江に行ったり色々活動的に動いていますが。そもそもCULTURE BANKってなんなのか。長い間、企業にいながら物作りやマーケティングに携わってきて、色々な想いがつのっていました。

自分がその時作れる最高の製品を作っているのだけれども、自分が買うのは古着だったり、ヴィンテージのものばかり。なぜかと言うと理由は単純で、モノがいいから。実は2000年代前半までは、アパレルだけでなく、工業製品は質の高いものが多かったんです。

2000年代後半から、同じ値段でも品質がどんどん落ちていった。理由は、マーケティング手法が巧妙化し多額の経費が必要になった為、多くのアパレルがSPA化、もしくは近いビジネスモデルを追っていった挙句、マークダウン利益確保の為、製品の原価を落とさざるを得なくなった事。データも昔とは違い簡単に手に入るようになり、数字だけで製品を見るようなったと言うのが大きな理由だと考えられます。

商社も、マテリアルサプライヤーも今や、価格しか見ていないので、2000年代前半の頃まで使われていたような、製造に手間のかかる素材のほとんどは絶滅危惧種となってしまった。一部の生き残ったブランドが使っているのみで、いつかは消滅してしまうだろう。

市場ってそんなもん。需要がなければ無くなっていって当然。半分そんな気持ちもありましたが、やっぱり文化資産として保護していきたいと思うようになっていきました。

次に続く、

Related Posts

クリアレンズも購入可能になりました。
クリアレンズも購入可能になりました。
ヴィンテージグリーンのレンズでサングラスもいいけど、クリアレンズのシンプルなものが欲しいというリクエストもありました。数は少なめですが、クリアレンズを入れたものもラインアップに追加いたしました!!
Read More
Vintageのたたずまい
Vintageのたたずまい
GI GLASSESは鯖江でキレイに整えていただいていることもあり、新品のようだというお声もいただいております。鯖江の技術の高さと丁寧さが50年の時間を感じさせないレベルまで完成度を高められたという点ではすごい成果だったと思います。 ...
Read More
ケースにもこだわりを
ケースにもこだわりを
メディアにも特集していただく機会も増え、メガネについてお話をすることが多いのですが、製作者としてはケースも大切にしています。 60’s当時は布や皮のケースが主流でしたが、CULTURE BANKのプロジェクトではあえてアルミケースを採...
Read More
☆★CAMPFIRE 御礼!!
☆★CAMPFIRE 御礼!!
こんにちは、CULTURE BANK 代表の山本です。この度は弊社のプロジェクトにご支援いただき誠にありがとうございました。沢山のご支援をいただいた事で、文化資産保護の価値観にもご賛同いただいたと感じ、とても嬉しく思いました。 CUL...
Read More
年末年始期間の配送について
年末年始期間の配送について
年末年始期間の配送について 日頃より UNBROKEN 公式オンラインストアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 年末年始期間中のご注文、及び配送スケジュールのご案内をさせていただきます。お客様にはご不便、ご迷惑をおかけい...
Read More
ビンテージメガネのメンテナンス GI GLASSES
ビンテージメガネのメンテナンス GI GLASSES
メガネはデリケートなものですが、日々の取り扱いや簡単なお手入れを行っていただけると長持ちします。 <取り扱い>・メガネの掛外しは両手で行うとフレームに負担がかかりません。・メガネに付いた汚れは水洗いで問題ありませんが、洗った後に自然乾...
Read More