ビンテージメガネのメンテナンス GI GLASSES

CULTURE BANK カルチャーバンクが鯖江でGI GLASSESを復活!メンテナンスについて

メガネはデリケートなものですが、日々の取り扱いや簡単なお手入れを行っていただけると長持ちします。

<取り扱い>
・メガネの掛外しは両手で行うとフレームに負担がかかりません。
・メガネに付いた汚れは水洗いで問題ありませんが、洗った後に自然乾燥ではなく必ず専用のメガネ拭きか柔らかいティッシュなどで水分を拭き取ってください。
・汚れのひどい時はメガネの専用クリーナーか 中性洗剤がお勧めです。

<保管>
・メガネは、高温多湿な場所(風呂場・車の中)でのご利用や保管は避けてください。

セルタイプのフレームは水分、湿気に注意する必要があります。長期保管の際は使用後は室温の安定した湿気の少ない場所で保管するのが劣化を防ぐポイントになります。

GI GLASSESは大切な文化資産。次世代につないでいく為にできることです。

Related Posts

MONO マガジンに取り上げていただきました。
MONO マガジンに取り上げていただきました。
かなりオタクっぽい特集のMONOマガジンに取り上げていただきました。と言いつつ、私たちのプロジェクトも、かなりオタクっぽいかも。。 以前イベントを行った時に、あるお客様に聞かれましたが、「このサングラス、かけたらモテますか?」と。 C...
Read More
日本の文化とは
日本の文化とは
日本ほど良いものを作る国はほかにないと思っています。しかし、近年は価格競争だけが激化して品質は落ち…、という負のスパイラルに陥っています。日本全体がふたたび潤うためには、作ったものがしっかりと評価されることだと考えています。 カルチャ...
Read More
CULTURE BANK講演内容の一部
CULTURE BANK講演内容の一部
先日の三菱地所 micro FOOD & IDEA MARKETでの講演内容の一部を少しづつ公開しようと思います。 CULTURE BANK / カルチャーバンクには、メインコンセプトとして失って欲しくない文化資産や、情報を保...
Read More
クリアレンズも購入可能になりました。
クリアレンズも購入可能になりました。
ヴィンテージグリーンのレンズでサングラスもいいけど、クリアレンズのシンプルなものが欲しいというリクエストもありました。数は少なめですが、クリアレンズを入れたものもラインアップに追加いたしました!!
Read More
Vintageのたたずまい
Vintageのたたずまい
GI GLASSESは鯖江でキレイに整えていただいていることもあり、新品のようだというお声もいただいております。鯖江の技術の高さと丁寧さが50年の時間を感じさせないレベルまで完成度を高められたという点ではすごい成果だったと思います。 ...
Read More
ケースにもこだわりを
ケースにもこだわりを
メディアにも特集していただく機会も増え、メガネについてお話をすることが多いのですが、製作者としてはケースも大切にしています。 60’s当時は布や皮のケースが主流でしたが、CULTURE BANKのプロジェクトではあえてアルミケースを採...
Read More