ケースにもこだわりを

CULTURE BANKアルミケースにもこだわりを GI GLASSES VINTAGE eyewear

メディアにも特集していただく機会も増え、メガネについてお話をすることが多いのですが、製作者としてはケースも大切にしています。

60’s当時は布や皮のケースが主流でしたが、CULTURE BANKのプロジェクトではあえてアルミケースを採用しています。

その理由は?

単純に心配だからです。日本で生活していると、案外カバンに入れての持ち運びが多いのです。サングラスはカバンに入れたまま満員電車で押しつぶされたりタフなシチュエーションで使用されています。

そんな時はやはりアルミのハードケースが好ましいのではないでしょうか。

しかし、せっかく作らならケースにもこだわりたい。

直線とカーブを組み合わせた形状、蝶番による開閉など、できる限りシンプルなスタイリングに仕上げています。極め付けは表面の仕上げ。昨今のアルミ製品はほとんどヘアライン加工(表面をあらかじめ傷つける加工)を行います。これは使用による表面の傷が見えにくくなる為ですが、CULTURE BANKではあえて傷がつきやすいRAW FINISHを採用しています。

このFINISHINGにより60'sの米軍ギアケースのような風合いになるのと同時に、ケース自体もエイジングが楽しめるようになります。ぱっと見わかりにくいディテールですが、製作者としては実は結構子だっわっていたりします。

Related Posts

Vintageのたたずまい
Vintageのたたずまい
GI GLASSESは鯖江でキレイに整えていただいていることもあり、新品のようだというお声もいただいております。鯖江の技術の高さと丁寧さが50年の時間を感じさせないレベルまで完成度を高められたという点ではすごい成果だったと思います。 ...
Read More
年末年始期間の配送について
年末年始期間の配送について
年末年始期間の配送について 日頃より UNBROKEN 公式オンラインストアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 年末年始期間中のご注文、及び配送スケジュールのご案内をさせていただきます。お客様にはご不便、ご迷惑をおかけい...
Read More
ビンテージメガネのメンテナンス GI GLASSES
ビンテージメガネのメンテナンス GI GLASSES
メガネはデリケートなものですが、日々の取り扱いや簡単なお手入れを行っていただけると長持ちします。 <取り扱い>・メガネの掛外しは両手で行うとフレームに負担がかかりません。・メガネに付いた汚れは水洗いで問題ありませんが、洗った後に自然乾...
Read More
CULTURE BANKもう一つの役割
CULTURE BANKもう一つの役割
実はCULTURE BANKへの参加は「投資」でもあります。世の中で販売されているものの多くは、買った瞬間、お金を払った瞬間に元値の10%〜20%にまで価値が下がってしまいます。これではは明らかに損です。 本来、優れたプロダクトにおい...
Read More
CULTURE BANKの役割
CULTURE BANKの役割
CULTURE BANKとは、人間がこれまでの生活の中で考え生み出してきたプロダクトや技術、文化価値のデータバンクです。 効率性と原価の切り詰めだけが求められる昨今、かつての高いクラフトマンシップによって生み出されたプロダクトはすごい...
Read More
テンプルの図面
テンプルの図面
前回のブログでテンプルをよりスペシャルにするというお話を書きましたが、早速図面が上がってきました。テンプル自体のシェイプもオリジナルに近いカーブを描くように調整しています。 カシメ(リベット)はダイヤ型のものを特別に作ろうと考えていま...
Read More