ニュース

  • テンプルをより特別なものに!

    プロジェクトスタート当初のモックアップで公開してものより、よりスペシャルにしていこうと検討しています。前のブログでも書いていましたが、後から同じ倉庫で数本見つかった意匠の良いテンプルがあり、そこに近ずけて行こうとしています。 こちらの写真で確認していただきたいのが、蝶番裏のダイヤ型のカシメ...
  • オリジナルケースデザインの決定

    ■ 素材 時代的には革製や布製を使うことが多かった時代ですが、60年代急速に普及した軽量なアルミニウムを採用しました。理由は単純で、ハードケースの方がカバンに入れた時に安心感があるからです。 ■ 表面加工 一般的には、アルミニウムは表面に傷が入りやすいので、目立たないよう”ヘアライン”と呼...
  • GI GLASSESとは?

    <アメリカ軍 ミリタリー眼鏡 >軍用語で用いられる”GI”とは、アメリカ陸軍の兵士の俗称です。官給品“Government Issue”の略語として用いられております。 目の悪い兵士たちに向けて国が指定して量産されたモデルです。当時、アメリカを代表する一流メガネメーカーが生産...
  • 度付きレンズの対応について、断念した経緯

    度付きレンズにできますか? 問い合わせをいただいたので、ブログでも少し触れておこうと思います。 私もメガネをかける人間として、Campfireでも度付き対応をしたいと考えていたのですが、そこには大きなハードルがございました。それはレンズの発注単位です。もし作るとなると、単一規格でのレンズ発...
  • キャンプファイヤー製品サイズの変更について

    カルチャーバンクのGI GLASSESプロジェクトは好調にスタートでき感謝しております。支援をいただいた方々にはご連絡致しましたが、現在ご検討中の方もいらっしゃると思いますので、こちらでもお知らせいたします。 レンズサイズ、S・Mに若干のサイズの変更がございました。S:44mm > ...
  • 【御礼】カルチャーバンクの初プロジェクト、開始わずか10時間で目標達成!!

    価格も高いのでプロジェクト自体スローかなぁと思っていましたが、思いのほか早いスピードで目標達成することができました!!これも、鯖江の皆様や協力していただいたメンバーがいたからこそ。本当に感謝でしかありません!!ありがとうございます!! これで、とりあえずテンプルの型代だけは確保できました 笑...
  • CAMPFIRE 公開!CULTURE BANK、GI GLASSESのお披露目

    来たる8月6日、初プロジェクトのお披露目があります。誰も共感してくれなかったらどうしよう。。なんて気持ちもありますが、すでにGI GLASSESのリムは日本に入れてきてしまっている状態です 笑 そう。後戻りはできないのです。 笑 テンプル作成の型代だけでもペイしないとマズいなぁなんて思っていた...
  • CAMPFIRE、プロジェクト投稿の準備が整ってきました

    まだまだ不完全なサンプルではありますが、だいぶ完成形が見えるようになってきました。一通り撮影まで行い、CAMPFIREでの支援募集までにリターン等固めていきたいと思います。 出来はどうか?リム自体も古いものですが、多少磨きをかけるだけで、元々の艶を取り戻していきました。テンプルとのマッチン...
  • 第一プロジェクトがCULTURE BANKの構想を実現した。その2

    ・実は品質が高いヴィンテージ
    ・リベットは蝶番を留めるもの
    ・文化を蓄積、カルチャーバンク

  • 第一プロジェクトがCULTURE BANKの構想を実現した。その1

    最近、鯖江に行ったり色々活動的に動いていますが。そもそもCULTURE BANKってなんなのか。長い間、企業にいながら物作りやマーケティングに携わってきて、色々な想いがつのっていました。 自分がその時作れる最高の製品を作っているのだけれども、自分が買うのは古着だったり、ヴィンテージのものばか...
  • LAからやってきたGI GLASSESを持って鯖江に行ってきました。

    ・鯖江とは
    ・96%
    ・高い技術の証
  • 倉庫保管。品質はダブルチェック!

    ・リムの保管について
    ・品質はダブルチェックを
    ・みんなファミリー