テンプルの図面

CULTURE BANK カルチャーバンクが60年代のGI GLASSEを鯖江で製品にする

前回のブログでテンプルをよりスペシャルにするというお話を書きましたが、早速図面が上がってきました。テンプル自体のシェイプもオリジナルに近いカーブを描くように調整しています。

カシメ(リベット)はダイヤ型のものを特別に作ろうと考えています。ボンドでつける飾りカシメが多くなってきた昨今、この仕様で作り込むのは非常にコストのかかる事ですが、丁寧に作る事で大切にされ、未来へ引き継ぐ価値のあるものになると考えていつので、できるところまでやりきります。